「さとうきび」のできるまで

農家の方が愛情込めて育て上げた「さとうきび」。
なんと3メートル近く伸びるのですが・・・
ここまで育つには、たいへんな苦労があるのです。私たちはその愛情こもった汗の結晶を買い上げ、丁寧に原糖へと加工します。
毎年1月から3月ごろ、工場から漂う懐かしくて甘い香りが、島中に活気をもたらしています。

①植付作業

②収穫後の株出管理

③ブームスプレーヤーによる防虫防除作業

④点滴灌漑

⑤二連カセットによる培土

⑥ハーベスターによる刈取り